工房色絵 遊


  霊峰白山の麓に工房を構える色絵 遊

窓辺からのぞく四季折々草花。春には満開の桜を望み夏にはひまわり、そして紫陽花に萩。自然と野花のデザインが多くなるのはそのためでしょうか。

 

3人の女性職人が繰り広げるやさしく、やわらかな色使いは従来の九谷焼ファンにはちょっと物足りないかも・・・

 

私たち、3人は思わず手に取ってしまう器、飽きのこない長く愛される器。また、たまにユーモアを交えたデザインで皆様に笑顔になってただければと思っております。

yuuko

工房 遊の顔 デザイン・線描きを担当しています。常にデザインの事を考えていて新しい品が次々と生まれています。勢いのある線もさることながら、野に咲く草花、動物を可愛らしく表現します。

 

atsuko

色ぬりの担当です。どんなに角度がある面でも絵具をピタッととどめます。私は自分が使って納得できるものを作りたいと思っています。お皿一つとっても色々な形・柄のものが食卓をにぎやかにしてくれます。

mikiko

家庭ではギョーザやトルティーヤなど皮から作るお料理上手です。料理を狙っているネコちゃんのお皿などファン急増中。当工房の遊び心担当です。性格はおとなしい目ですが、しずかーにいつも面白いことを考えています。